会長TOP写真

《クラブ重点目標》

①クラブで一番重要なのは、仲間意識・連帯感です。 互いに敬い、助け合い地域のために奉仕しましょう。

②クラブの仲間を増やしましょう。私たちのクラブにとって最重要課題は 会員増強です。会員を迎え入れ、活力あるクラブを築きましょう。 会長・会務奉仕委員会を先頭に、すべての会員の努力をお願いします。 (退会者0, 女性会員の入会に挑戦)

③奉仕の理念は「人の役に立ちたいという心」です。 相手の立場を思い、奉仕事業を実施します。 (身体障碍者の方々を対象におこないたい。 ロータリー財団補助金を申請する。)

④クラブの刷新の年にしよう。細則の変更により、23委員会が10委員会になりました。 各委員会の役割を担当委員長、委員、会員に良く理解してもらい、 委員会の整理統合を成功させ、活発な委員会活動をお願いします。 また、財政上から、会費の変更や会場の移転の検討の年になります。よく考えましょう。

⑤ロータリー財団 ロータリー財団100周年の年にあたります。財団に対する人々の認識を深め 100周年を機に寄付を増加させましょう

⑥米山奨学会 米山奨学事業はロータリーの理想とする国際理解と相互理解に努め、国際親善と 国際平和の創造と維持に貢献することを目的としています。 財団に対する寄付を推進しましょう。 会員皆様方の絶大なご協力を賜りますようお願い申し上げます

 

>>-2015年~2016年 前会長ページ-